女性の脇は意外と見られている、と感じます

私が最も脱毛したいのは、両脇です。

毎日の手入れはとても面倒なものだし、2日怠るともう腕はだせない。少し放置しただけで、すぐにブツブツと生えてきて、とてもじゃないけど人に見せれるものではありません。

かといって半袖を着れば大丈夫、というわけでもなく気が抜けません。

処理の仕方にもいろいろと人それぞれやり方があると思います。
剃る、抜く、または両方など。

私は、比較的処理の仕方は抜くほうが多いのですが、脇はブツブツと凹凸が目立ちます。

抜いたら肌がブツブツになるという人や、剃れば毛が濃くなる、とかいろんな説を聞きますが、どれを相手にしていてもキリがないので、私は無視することにしています。

袖のない服や、ビキニを着て脇を気にせずに過ごしたいです。
ブツブツが気になって、手をあげることができません。

脇のレーザー脱毛が受けられるクリニック、とても気になります。
やっぱりプロにお願いするのが、毎日の処理をしなくてもすむので楽ですよね。
わきレーザー脱毛
自分で処理すると、何かと肌を痛めている様な気がしますが、永久脱毛にすれば、通っていれさえすれば面倒な処理を全部してもらえてキレイになるわけですからスッキリです。
ただ、費用はかかりそうですけどね。

私が両脇の脱毛をしたいと強く思うのには他にも理由があります。

それは「人の脇は意外と見られている」と感じたからです。
スーツ姿の人とか、服の色的に汗が目立つ人いますよね。
脇汗をかいていたら無意識に「あ、この人脇汗目立つな」とか思いませんか?
これは、脇汗を書いているからという理由がありますが、案外無意識に人の脇って見られているとおもいます。

とくに思うのが、電車に乗っている時です。
自分が座っている状態だとしたら、立ってつり革を握っている人を見上げる状態になります。

つり革をもっている状態の脇がもろに見えてしまうんです。
私はこの状況で、未処理の脇を何回も見たことがあります。
見られているとは思ってないんでしょうが、脇は意外と目線にあります。

半袖の場合でも、袖口から脇が見えていることが結構よくあります。
それを見て、私は夏場はとくにつり革を握らないようにしています。
できるだけ座っています。

こういう事を感じて、両脇の脱毛がしたいなと強く思います。
女性としての身だしなみとして、外面ばかり気を使っても、そんなところで印象が悪くなるのはもったいない。
見られることはなくても、綺麗にしときたいなと思うので脱毛が必要だとおもいます。

十歳のときに買った車

今までの人生で一番の大きな買い物は車です。

初めて車を買ったのは、免許を取って1年後の大学2年生、二十歳のときでした。当時飲食店でバイトをしており、週5、6で働いていました。18時から24時までのシフトで月8万近く稼いでいました。その自分で稼いだお金で車を買うことにしたのです。

中古車で充分だったので、中古車販売のお店に母を連れていきました。どの車がいいというのは漠然としかイメージしていなく、軽で、車体が高めの車がいいなと思っていました。当時母親が三菱のトッポに乗っており、似た様な形の車が欲しいということだけは自分の中にありました。しかし、車の種類も分からなかったので、まずはお店にある車を見せてもらうことに。しかし、そこのお店は普通車が多く、軽自動車の取り扱いは少なかったです。また、あってもラパンのような車体の低い車が多く気に入るものはありませんでした。

そこで、店長さんと話たところ、他店にある車をパソコンで見せてもらうことになりました。見ると、好きなタイプの形の車がありました。しかし値段が高く、自分の出せる金額で気に入る車がありませんでした(ちなみに80万ほどもっており、その中で払えるものを探していました。)

次は、走行距離の多い車を紹介してもらいました。10万km超えている車だったのでかなり安く、自分でも支払える金額でした。その中で私が気に入ったのはダイハツのムーブでした。古い型でたくさん出回っている色でなおかつ10万km以上走っているということで全て込みできりよく40万円にしてくれるとのことでした。

しかし、最初に気に入った80万円の車が頭から離れず諦めきれませんでした。即決せず一日考えよう、と思い翌日答えを出すことにしました。予算の倍のお金がかかりますが、車は自分の一部になるもので数年間手放さないものですので最初に気に入った車にしました。足りない分は学生ローンを組んでまかないました。

今までこんなに一気にお金が飛んでいったことはなかったので一気に通帳からお金がなくなり少しショックでした。その車は3年ほど乗って廃車にしたのですが、たくさんの思い出ができました。今乗っている車も中古車なのですが、当時払った金額よりも安い車に乗っているので、今までの人生で一番大きな買い物は、二十歳のときに買った車です。

太ももが太いことがコンプレックスでした。

身長が150センチ台前半なのですが、全体的にがっしりした体型で、特に太ももが太いことがコンプレックスでした。
原因は、陸上短距離やバスケットボールなどの部活に所属していたため、シャトルランなどの走り込みメニューが多かったためです。
学生時代は成長期ということもあり、あまり気にはしていませんでした。
ですが、就職活動でリクルートスーツを着た際、お尻のラインがしっかり出てしまったり、膝丈のスカートから太めの足が覗くのがあまり見栄えが良くなくて困っていました。
また、おしゃれなタイトなパンツを履くと、太ももの筋肉がもりっとするのも気になっていました。
そこで、まずは体型を整えるためにダイエットを敢行。
48キロから50キロ程度だった体重を、43キロ前後まで落としました。
ダイエットは、甘い飲み物や間食を無くし、夕食の炭水化物を抜いたり、基本的には食事制限で行いました。
また、体重や食べたものを毎食後記録しました。
こうすると、イチイチ書くのが面倒になり、自然と量が減っていくのです。
しかし、それでは太ももの??特に前部についた筋肉の盛り上がりは減らず。
次はマッサージとヨガなどのストレッチ運動をはじめました。
筋肉を伸縮させることで柔軟性を増やし、動きやすくしなやかな足にするためです。
立ち仕事や営業に出た日などは、夜しっかり半身浴をしてむくみをとり、疲れのとれる靴下などを履いて、やや足下を高くし血行を促進して就寝をしていました。
結果、徐々に前後のバランスがとれた太ももになり、パンツスーツなども着られるようになりました。
現在はそれを維持するために、ランニングやウォーキングなどの軽い有酸素運動を続けています。
走る際、姿勢を良くし、太ももの前部に負担をかけないようにするのに注意しています。

運動をすると当然汗をかくのですが、その時に気になっていたのだ脇の臭い。脇の臭いを漂わせながら運動をしていると思うと申し訳なくて、脇の臭いを消す方法を調べてみると、簡単にできる対策があったので購入。それを使い始めてからは気にならなくなりました。※脇が臭い時の対策※自分のわきの臭いを消す方法

危うくもう一つコンプレックスが出来てしまうところでした((+_+))

 

私の小さな贅沢と大きな贅沢

主婦になり子供が小さいうちは手がかかることもあり、なかなか自分の時間が確保出来ません。

また生活にそれほどまでの余裕もありませんので、大きな贅沢はなかなかできませんが、小さな贅沢は日々させてもらっています。

今までは借金の返済とかで本当にギリギリの生活をしていました。

車のローンが支払えない(http://www.carloanharaenai.com/)ってときもありましたから・・・

会話をする人と言えば家族や買い物に出掛けた先の店員さんくらいのものという日も少なくありませんでした。

独身の友人とも過ごし方が全く違うので会う機会もほとんどなくなってしまいました。それが子供が幼稚園に通うようになり、ほんの少しだけ時間が出来ます。

小学校にいってしまえば更に自由な時間が増え、それまでの生活がまるで嘘のようになります。そんな私が昔から小さな贅沢として思っていることは自分で美味しいコーヒーを淹れて飲むことです。

ほんのわずかな時間で淹れることが出来るので、少し高価な豆を買って飲み比べなんてこともしていました。家族にもコーヒーを淹れてあげて感想を聞くことも多かったのですが、良い言葉を貰ったときはそれだけで嬉しかったし楽しみの1つでもあり小さな贅沢としていました。

そして大きな贅沢になるのですが、美味しいレストランで食事をすることです。子供が居たら絶対に行けないようなお店を予約してフルコースのディナーを頂きます。お料理と一緒に美味しいワインを頂くのはとにかく幸せでもあり大きな贅沢になります。

小さな贅沢と大きな贅沢はどちらとも気持ちが豊かになります。でも何が違うのか?というと毎日出来ることとそうでないことです。

小さな贅沢は毎日のことになっていますが、大きな贅沢で頻繁にディナーに出掛けてたら家計を圧迫してしまいますからね。大きな贅沢のために日々節約をしたり、お金の使い道を考えるのも最近の私には特に苦ではなくなりました。次回はどんなお店にディナーに出掛けようかと雑誌やインターネットで調べているところです。

慢性の腰痛持ちです。

高校生からずっと現在にいたるまでの腰痛持ちなので、腰痛を治したいです。少し疲れてくると起きあがっていても横たわっていても腰が痛みしんどいです。

疲労が全部腰にいく気がします。サロンパスのようなものを貼ったりバンテリンを縫ったりしていますがそれでも解消できません。温めても冷やしても同様です。

慢性なのでよっぽど痛い時以外は意識しなくなっていますが、それでもマッサージや整体に行った日は腰が痛くないというのはこんなに楽なことなのかと仰向けに真っ直ぐ横になれることを心からありがたく思います。

整体師の方いわく、骨盤が歪んでいるのが腰痛の一番の原因みたいです。
骨盤の歪みを治すのが一番の治療法と言っていました。

もちろんそんな簡単には治りませんが。

腰痛には荷物を背負っての登山がきくという話を聞いたことがありますが、そもそもの腰痛持ちになった理由が山の上にある学校に毎日通っているうちにだんだん腰をいためていったので、期待できそうにありません。

もちろん学校へ行っていたのでリュックに教科書や参考書など重い荷物を入れて背負っていました。マッサージや整体も効くにはききますが一過性のためしばらくすると再発してしまうのが難点です。

腰が痛むのであまり運動をすることもできないため、他の体調不良の原因にもなっている気がします。とくに体重のコントロールのために体を動かしたいのですが、ウォーキングも腰に負担がかかるためあまり長くできません。

三十分も歩けば限界なので本当に困っています。少し休めばまた歩き出せますが、そんなに頻繁に歩いたり休んだりをしていると根気が続かずそして時間がかなりかかってしまうため会社も遠距離なこともあり毎日続けるということができないでいます。

体重が三キロ減ればかなり腰に違うと思うのですが、食事制限だけでは現在より三キロ減はなかなか難しい現状なので本当に困っています。

エステでやせる??

私の最近の悩みは、お腹のまわりに無駄な贅肉がついてきたことです。

元々私は太りやすい体質で、決して昔から痩せ型ではなかったのですが、それにしても年齢が上がってくるにつれ、どんどんお腹に脂肪が蓄えられていっているのが腹立たしいです。
またそういった贅肉が何となく体全体から下がってきているようにも感じます。若い頃ならば多少贅肉がついていても垂れ下がるというようなことはなかったと思うのですが、年齢を重ねるとその分重力にも逆らえなくなってきます。本当に重力が恨めしいです。
まだ今のところ以前着ていた洋服のウエストが入らないといったところまではいっていないのですが、それでも心なしかどの洋服もウエストがきつくなってきているように感じるので、ダイエットを始めなきゃなと思っているところです。
ただ私はとにかく運動が苦手で、出来ることなら体は動かしたくないといったタイプなので、ダイエットが必要だとわかっていてもなかなか本気になれないのも悩みです。
おまけに食べることだけは人一倍好きなのですから、これでは痩せられるわけがありません。そうして自分のお腹まわりの贅肉が目に入るたびに、ため息をつきたくなる私です。
どうにかしてお腹の贅肉を減らす方法はないだろうかといろいろ悩んでいるのですが、悩むだけで行動に移すまでにはまだまだ時間がかかってしまいそうな予感がします。
そしてこの先お腹だけでなく他の部分にも無駄な贅肉がついていくのではないかと思うと、やっぱり不安です。できることなら今すぐに何か対策を始めたほうが良さそうです。

友人が今エステでダイエットをしているって言っていたのが気になっています。結構いい感じで体重も落ちてきているみたいなので期待できそうなんです(^◇^)話だけでも聞きに行ってみようかな・・・
また激しい運動はできなくても、健康のために少しは体も動かしていかなくてはならないなと反省もしている私でした。

 

給料日までお金がない。

学生時代、超貧乏生活をしていました。学費は親が助けてくれたものの、その他、家賃や生活費、食費などは全て自分のアルバイト代から出していました。

留学をしていたので、勉強とアルバイト、そんなにアルバイトに時間を費やす事ができないので、生活できるギリギリのお金しか稼ぐ事ができませんでした。

あるとき、悲劇が襲ってきました。夏休みで日本にしばらく戻り、また海外へ戻ったとき、同じアルバイトができると思っていたらボスの勘違いで、働ける枠が減ってしまいそこで働けなくなってしまいました。

焦りまくった私は色々他の仕事を探してみました。

やっとの事で見つけましたが、給料日までまだまだ先なのに家賃は払わなきゃいけなくて、気づいたら銀行の残高が約500円。給料日まであと6日もあります。相当なショックを受けました。

銀行や消費者金融の学生ローンでお金を借りる事も考えたんですが、まだバイトを始めたばかりという事もあって、審査にも通ることが出来ず借りることが出来ませんでした(*_*)

仕方ないので、もうキャベツとお米で生活していくしかないと思い、開き直っていました。そしてそんな金欠状態の話で笑いを取ろうと思って友達と喋っていました。

そしたら次の日、なんと私宛にお米やら果物やらシリアルやら届いているではありませんか!スーパーの袋に私の名前が書いてあって、ルームシェアをしている家のリビングに置いてありました。

どうしたんだろうと思って、一緒に住んでいる人に聞いてみたところ、どうやら私の金欠雑談を笑いながら聞いてた友達が心配して買ってくれたそうです。

喋ってる時は、お互いお金ないから頑張ろうなって話で笑って終わったのですが、どうやらその人はそこまで金欠な訳ではなく、密かに助けようとしてくれたみたいです。

こんなハッピーエンド、嘘のように聞こえるかもしれませんが、本当です。友達のありがたみを心から感じた瞬間でした。

この友人とは今でも仲良くしています。一生の友人ですね(^^)/

どうしたら借りれるの?

銀行や消費者金融などのカードローンを学生が利用するにはどうすればいいのか?

まず、基本的には20歳以上という事が前提になってきます。そして、アルバイトなどで毎月収入がある方のみカードローンの利用が可能となっていて、お金を借りる事が出来ます。

20歳以上でも収入がなければ利用できませんし、収入があっても20歳未満なら利用は出来ません。

状況によっては、20歳以上で収入があっても利用できない場合もあるので、各会社に問い合わせするのが一番早い方法ですね。