太ももが太いことがコンプレックスでした。

身長が150センチ台前半なのですが、全体的にがっしりした体型で、特に太ももが太いことがコンプレックスでした。
原因は、陸上短距離やバスケットボールなどの部活に所属していたため、シャトルランなどの走り込みメニューが多かったためです。
学生時代は成長期ということもあり、あまり気にはしていませんでした。
ですが、就職活動でリクルートスーツを着た際、お尻のラインがしっかり出てしまったり、膝丈のスカートから太めの足が覗くのがあまり見栄えが良くなくて困っていました。
また、おしゃれなタイトなパンツを履くと、太ももの筋肉がもりっとするのも気になっていました。
そこで、まずは体型を整えるためにダイエットを敢行。
48キロから50キロ程度だった体重を、43キロ前後まで落としました。
ダイエットは、甘い飲み物や間食を無くし、夕食の炭水化物を抜いたり、基本的には食事制限で行いました。
また、体重や食べたものを毎食後記録しました。
こうすると、イチイチ書くのが面倒になり、自然と量が減っていくのです。
しかし、それでは太ももの??特に前部についた筋肉の盛り上がりは減らず。
次はマッサージとヨガなどのストレッチ運動をはじめました。
筋肉を伸縮させることで柔軟性を増やし、動きやすくしなやかな足にするためです。
立ち仕事や営業に出た日などは、夜しっかり半身浴をしてむくみをとり、疲れのとれる靴下などを履いて、やや足下を高くし血行を促進して就寝をしていました。
結果、徐々に前後のバランスがとれた太ももになり、パンツスーツなども着られるようになりました。
現在はそれを維持するために、ランニングやウォーキングなどの軽い有酸素運動を続けています。
走る際、姿勢を良くし、太ももの前部に負担をかけないようにするのに注意しています。

運動をすると当然汗をかくのですが、その時に気になっていたのだ脇の臭い。脇の臭いを漂わせながら運動をしていると思うと申し訳なくて、脇の臭いを消す方法を調べてみると、簡単にできる対策があったので購入。それを使い始めてからは気にならなくなりました。※脇が臭い時の対策※自分のわきの臭いを消す方法

危うくもう一つコンプレックスが出来てしまうところでした((+_+))