女性の脇は意外と見られている、と感じます

私が最も脱毛したいのは、両脇です。

毎日の手入れはとても面倒なものだし、2日怠るともう腕はだせない。少し放置しただけで、すぐにブツブツと生えてきて、とてもじゃないけど人に見せれるものではありません。

かといって半袖を着れば大丈夫、というわけでもなく気が抜けません。

処理の仕方にもいろいろと人それぞれやり方があると思います。
剃る、抜く、または両方など。

私は、比較的処理の仕方は抜くほうが多いのですが、脇はブツブツと凹凸が目立ちます。

抜いたら肌がブツブツになるという人や、剃れば毛が濃くなる、とかいろんな説を聞きますが、どれを相手にしていてもキリがないので、私は無視することにしています。

袖のない服や、ビキニを着て脇を気にせずに過ごしたいです。
ブツブツが気になって、手をあげることができません。

脇のレーザー脱毛が受けられるクリニック、とても気になります。
やっぱりプロにお願いするのが、毎日の処理をしなくてもすむので楽ですよね。
わきレーザー脱毛
自分で処理すると、何かと肌を痛めている様な気がしますが、永久脱毛にすれば、通っていれさえすれば面倒な処理を全部してもらえてキレイになるわけですからスッキリです。
ただ、費用はかかりそうですけどね。

私が両脇の脱毛をしたいと強く思うのには他にも理由があります。

それは「人の脇は意外と見られている」と感じたからです。
スーツ姿の人とか、服の色的に汗が目立つ人いますよね。
脇汗をかいていたら無意識に「あ、この人脇汗目立つな」とか思いませんか?
これは、脇汗を書いているからという理由がありますが、案外無意識に人の脇って見られているとおもいます。

とくに思うのが、電車に乗っている時です。
自分が座っている状態だとしたら、立ってつり革を握っている人を見上げる状態になります。

つり革をもっている状態の脇がもろに見えてしまうんです。
私はこの状況で、未処理の脇を何回も見たことがあります。
見られているとは思ってないんでしょうが、脇は意外と目線にあります。

半袖の場合でも、袖口から脇が見えていることが結構よくあります。
それを見て、私は夏場はとくにつり革を握らないようにしています。
できるだけ座っています。

こういう事を感じて、両脇の脱毛がしたいなと強く思います。
女性としての身だしなみとして、外面ばかり気を使っても、そんなところで印象が悪くなるのはもったいない。
見られることはなくても、綺麗にしときたいなと思うので脱毛が必要だとおもいます。